コロナが長引いてます。

こんなに長引くとは思いもしませんでしたよね?

去年コロナが流行り始めたときもどうせすぐ終息すると思っていました、テレビに出演していた医師たちも楽観的だった思います。

それが1年半ですもんね。

ワクチン接種率が上がってきましたが、変異株には効果が低いという声もあったりとか…。

平穏な生活に戻るのはまだまだかかりそうです。

自粛しがちな時代ですが、男女の婚活や恋活はどうなっているのでしょうか?

そこらへんを今回は記事にしていきたいと思います。

自粛の寂しさはどこで解消すべき?

コロナ以前のように活気ある世界はいつ戻ってくるのでしょうかね。

ところで、コロナで一番辛いのは人と会えなくなったところでしょうか?

地域によって違うと思いますが、ブサ助のところを例にしてみます。

学生はオンライン授業もありますが、だいたい学校生活が再開しているようです。同級生や友達と交流ができます。社会人に目を向けると、同僚とは会ってますが、仕事が終わってからの飲み会はほぼありません。

友達との飲み会や合コンがなくなりました。ジムなど習い事や趣味の場も人が少ないです。

そもそも、ジムで誰かと親しくなっても、「食事に行こうか?」ということができません。酒を提供する場所の営業時間が短いんです。東京だと21:00で終わりです。

仕事終わりにジムに行き女性と食事に行くなんてことが不可能です。

だからといって、お互いの家で飲みましょうか?とはいきませんよね。

人間は制限されるとやりたくなる性質があります。禁止されるほどやってみたくなる心理現象。カリギュラ効果ってやつです。

出会いが制限されると、より出会いを求めたくなっています。

女性はとても寂しさを感じやすい?

女性の寂しさを表すグラフ

誰かと会えない寂しさは人にとって辛いものです。

ですが、寂しいと思う気持ちは男女で違っているようです。

男女間の恋愛意識調査に関する報告書によると恋愛する理由として寂しさまぎれと答えるている女性が男性の倍いることがわかります。

女性の方がより寂しさを感じています。

コロナで自粛をしている今、女性はその寂しさをどうしているのでしょうか?

彼氏がいるのなら彼氏に依存するでしょうし、セフレや元カレがいるならそれらに依存します。

では、そのように依存できる相手がいない女性はどうしてるんでしょうか?

1人でその寂しさを耐えているのでしょうか?人間はそんな強い生き物ではありません。どこかに助けを求めているはず。

すずすず

うーん分かります。とくに夜になると寂しくなるんですよねー。

痛い?入らない?処女と死ぬまでに一度したいと思ってたけど!?

処女と遭遇するチャンスも高くなっています。

PCMAXだと既婚者の利用がOK!コソコソしないでエグイ恋愛してみない?で書いていますが寂しい既婚者もガンガン狙えます。

出歩かず異性と出会える場所

男性の立場で考えるなら寂しい思いをしている女性がいたらぜひ会いたいものです。

そんな女性はどこにいるのか?

それはネットの世界です。ネット上で話し相手や友達探し、恋人探しをする人が増えています。

スマホさえあれば、若者からおじさんおばさんまで気軽に相手を探せる時代になっています。

ネットで出会うのにオススメなのを2つ紹介します。

定番のマッチングサービスから意外?なものが出会いに有効的なですよ。

本命は出会い系マッチングサイト

スマホで気軽に相手を探せるマッチングサイトなどのネットで

合コン、街コン、友達の紹介、職場恋愛などは大幅に減って、マッチングアプリによる出会いが世の中の中心になってきています。

ブサ助の話をすると、出会いがコロナによって増えてしまいました。以前は女性と会えたらラッキーとい思考でしたが、今は女性をある程度吟味してから会うことが可能となっています。

それぐらい会いやすくなっています。

ブサ助の回りもそうです。ちょっとした入れ食いのバブル状態になっています。

女性側から見ると女性の利用者が増えているのでコロナ以前よりは男性の選り好みし辛くなっているかもしれません。

新型コロナウイルスの感染拡大は、飲み会・合コンなどの自粛要請のため、若者たちが直接的に出会う場を多く奪っている。リモート環境下における出会いを求める手段の一つとして、ユーザー数が拡大しているのが「マッチングアプリ」だ。

株式会社共同通信社

WEBで遊ぶマッチングサイトと、アプリを入れて遊ぶマッチングアプリサイトとあります。

ブサ助は、「ハッピーメール」をメインにサブで「ワクワクメール」、「イクヨクルヨ」、「PCMAX」といったところです。

純粋なマッチングアプリのタップルやティンダーとかはそんなに利用していません。

理由は一つ。男性利用者のレベルがハッピーメールなどの出会い系マッチングサイトより上な気がします。また男性も基本無料で遊べるので利用者が多い。

無駄に男性同士が争うところは避けたいなと思っています。

マッチングアプリは逆に危ない!?「omiai」流出事件とは?

マッチングアプリは大手のomiaiがやらかした事件があるので怖さがあります。

穴場のスマホゲーム

男性の利用者が多いイメージですが、最近はゲームにもよりますが、女性の利用者も増えています。

さまざまなゲームがありますが、人気あるものを選びましょう。

間違っても「三国志覇道」とか選んではいけません。いるのは男とネカマだけです。

それと肝心なのは、チャット機能があるゲームじゃないと仲良くなれませんので注意をしてください。

利用者が多くて女性と知り合える機会が高いのはここらへん

  • 原神
  • 第五人格 Identity VDiscord
  • 荒野行動(VCあり)
  • PUBG MOBILE(VCあり)
  • パズドラ

荒野行動などはVCを通して仲良くなりやすいので通話が大好きな人にオススメです。出会いマッチングサイトだとボイスチャットを利用するとバカ高いですからね笑

ただ言えるのは出会い目的だけだと女性から構われないことがほとんど。度が過ぎると通報でアカウント停止とかになります。

ゲームもしつつ、その延長で仲良くなるのが基本方針です。

スマホゲームに興味がないと大変な労力を消費するので、イマイチかもしれません。

真剣な恋愛も探しやすい時期

婚活も盛ん?

結婚相談所は売れ残りの男女とイメージするかもしれませんが、コロナによって変わってきています。

大手結婚相談所の「ツヴァイ」や「ゼクシィ縁結」を調べてみましたが盛況なようです。コロナをきっかけに本気で婚活をしている男女も増えています。うん1人じゃ寂しいですもんね。

結婚相談所は婚活ガチ勢が集まっているので遊び半分で利用は躊躇われます。金額も高いですし、そりゃ真剣になります。

ブサ助は気軽にいろんな女性と遊びたい考えですが、理想のパートナーを見つけ一緒になりたいという考えも理解できます。

利用目的にもよる
  • 気軽に知り合ってやりたいか?
  • 真剣に向き合って付き合いたいか?

    寂しさから気軽にネットでの恋愛を探したけど、本気で相手を探したくなるケースもあるでしょう。気軽に遊ぶというのは楽ですが、空っぽともいえます。満たしたいと思う気持ちも分かります。

    女性の一番人気は公務員。これは今も昔も変わりませんね。安定した職業が人気。男性は看護師。

    もし、男性で公務員の方で女性で看護師の方であれば婚活を目指すのはタイミングがいいかもしれませんね。

    華の会Bridalとの比較…どっちを利用するのが正しい?

    30代後半~50代で恋活・婚活をしたいなら情報の一つとしてご覧ください。

    まとめ

    • コロナで人との交流が減っている。
    • 女性の方が寂しさを感じやすい。
    • ネットでの出会いは出会い系マッチングサービスとスマホゲーㇺが面白い。
    • 真剣に婚活を探している人も多い。
    • 気軽に遊びたい人も多い。

    ライトに行くか、ヘヴィに行くか?

    出会い系マッチングサイトで探すか?スマゲーで探すか?みなさんはどこらへんを攻めますか?