出会い系サイトはお気に入りのところを見つけたら、そこをメインで使用するのが定番の方法。それぞれ特徴があるので癖を把握して全部使いこなすのは大変ですしね。

お気に入り=女性数が多い

という図式にもなります。女性数の数が一定ラインを超えて満足するところもそんなにありません。必然的にメインが1~2個でサブに何個かという感じになると思います。

こういった理由もあって、不満がなければ、一つのサイトで遊び続ける人が多いのです。ワクワクメールではポイントを購入し続けるとクラスアップで特典が付きます。

出会い系サイトでは珍しいシステムを採用していますが、どんな特典なのでしょうか?ランクアップ方法なども合わせて解説していきます。

【2022】ワクワクメールの評価…老舗の実力は少し物足りない?

ワクワクメールで出会いが有利になるシステム

ワクワクメールのクラス制度

一つのサービスを使い続ければ、割引き率が高くなったり、ポイント率がUPしていきます。このよう消費者に還元するシステムは多くの企業で採用しています。

ワクワクメールもそのシステムを採用しています。会員システムのことでポイントを購入し続けることでクラスが上がり、さまざまな恩恵に与ることができます。

スマホゲームのようにチート級のぶっこわれ性能ではありません。無料会員登録で貰える120Pでも女性と普通に出会えることができます。課金してランク上げてからスタートだということはないので安心してください。

ワクワクメールのランク制度は上がることで出会いやすくなる程度であって、スマホゲームのように課金してプレイヤーランクを上げないと、課金者に立ち向かえなくなるというものではないんです。

そこらのバランスは上手になされていると思います。

出会い系サイト以外の出会い情報はこちら。おすすめは出会い系サイトになるんですが笑

【2022】出会う場所11選!イケメン以外は会える場所が限られる

他の出会い系サイトのクラス制度

他にランク制度がある出会い系サイトはYYC。

ランクが上がることで「初回メッセージ60分1回無料券」の数が増加したり、「タイプ送信」の消費Pが減ったります。

ワクワクメールのクラス制度と比べてこちらは消費Pの軽減がメインです。

【2022】YYC(ワイワイシー)の評価…あの美女モデルは誰だ!?

クラス制度

ワクワクメールでは入金額に応じてクラス変動があります。

  1. ノーマル:0
  2. シルバー:1,000~
  3. ブロンズ:10,000~
  4. ゴールド:50,000~
  5. プラチナ:100,000円~

    ※直近93日間(約3か月間)の合計課金額。

    3つのメリット

    1.ポイント購入時にボーナスがつく

    ノーマルの時点で10%加算されます。シルバーは20%ですが実質10%のプラスとなります。

    2.相手の情報が詳しく分かるようになる

    「募集通知」は結構使えます。これは登録した人が掲示板に書き込んだときにお知らせしてくれる機能。

    3.相手の情報が詳しく分かるようになる

    これは次のクラスの種類で説明していきます。

    クラスの種類

    ノーマル→ブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ

    の順で相手の詳細な情報を見られるようになっていきます。

    ノーマル

    • 入金ボーナス加算率:10%
    • メール保存:10人
    • 募集通知:3人
    • 見ちゃイヤ:20人

    無課金の場合はこれが基本となります。

    ブロンズ(1,000円~)

    • 入金ボーナス加算率:15%
    • メール保存:15人
    • 募集通知:5人
    • 見ちゃイヤ:25人

    【相手情報】チェック。

    • ニックネーム変更回数(過去90日)
    • 住まい変更回数(過去90日)
    • 時間ごとのログイン頻度

    使えるのは「ニックネーム変更回数」。ニックネームの変更を頻繁にしている人はトラブルが多い可能性が高いです。何か問題を起こしたから名前を変えてリセットします。

    シルバー(10,000~円)

    • 入金ボーナス加算率:20%
    • メール保存:20人
    • 募集通知:10人
    • 見ちゃイヤ:30人

    【相手情報】チェック。

    • ニックネーム変更回数(過去90日)
    • 住まい変更回数(過去90日)
    • 時間ごとのログイン頻度
    • 機種名(ガラケーのみ)
    • 登録年月日
    • 最終ログイン日時
    • いいかも!返信率
    • メール返信率(過去90日)

    シルバーは出会いをサポートしてくる情報が解禁されるので満足度は高いです。「住まい変更回数」が複数の場合は業者の可能性が高まります。

    ゴールド(50,000円~)

    • 入金ボーナス加算率:25%
    • メール保存:25人
    • 募集通知:15人
    • 見ちゃイヤ:35人

    【相手情報】チェック。

    • ニックネーム変更回数(過去90日)
    • 住まい変更回数(過去90日)
    • 時間ごとのログイン頻度
    • 機種名(ガラケーのみ)
    • 登録年月日
    • 最終ログイン日時
    • いいかも!返信率
    • メール返信率(過去90日)
    • メール送信人数(過去90日)
    • ※マナー返信、男性の募集への「気になる」を含む
    • 募集投稿数(過去60日)
    • ※ユーザー削除後、30日以上経過した募集は含まない
    • 被通報回数(過去1年)

    なんといっても「被通報回数(過去1年)」でしょうか。普通に利用していたら通報を受けることはありません。嫌がらせとか逆恨みがあっても数件。これが5件以上とかになるとヤバイ奴です。

    • ドタキャン
    • 冷やかし
    • 金銭トラブル
    • 人間トラブル
    • 業者

    などは通報されやすいです。

    プラチナ(100,000円~)

    • 入金ボーナス加算率:30%
    • メール保存:30人
    • 募集通知:20人
    • 見ちゃイヤ:40人

    【相手情報】チェックに関しては不明。

    正直言いますが、ブサ助は直近3ヵ月でワクワクメールに10万もの課金はしていません。なので、プラチナの内容は分かりません。

    プラチナ情報を公開している攻略サイトもありますが、内容がマチマチで信憑性に疑問があるため参考程度に留めておいてください。

    • お気に入りのメモ内容
    • ブラックリストのメモ内容が分かる

    との情報もありますが、もし本当なら個人情報の観点でOUTな気がしますが、いずれにせよメモは取らない方がいいかもしれません。

    注意点

    • ゴールドランクまでは過去93日以内の入金額によって変動
    • プラチナは一度なってしまえば課金を維持しなくても下がることはない

    2ヶ月で7万8万と課金してしまったら、10万まで課金した方が得策です。

    メイン使いをするならシルバーにはなっておきたい

    ワクワクメールのクラスランクですが、プラチナはちょっと現実離れしている額です。3ヶ月で10万と言うと月に3万ちょっと。そんなに課金するケースが考えられません。

    ワクワクメールは優良出会い系サイトなので月に3000円×2回の課金で出会うことができると思います。月に6000円×3ヵ月で18,000円。そして、これでシルバーランクになれてしまいます。

    「ニックネーム変更」「住まい変更」などチェック出来るようになれます。「募集通知」も10人。十分すぎるサポートとなるでしょう。

    これが、ハッピーメールやPCMAXなら月に3000円課金すれば無駄使いしなければ数人と出会えることができます。大人の出会いを目指すなら5人前後は余裕で会えるでしょう。

    【2022】ハッピーメールの評価…誰もが聞いたことある有名サイト!?

    【2022】PCMAXの評価…アダルトに吹っ切ってるのが清々しい

    ワクワクメールで遊ぶ場合はこれらの記事も参考にしてみてください。

    課金しなくても会うためのノウハウはこちら。

    まとめ

    • ワクワクメールには課金額に応じてランク制度がある
    • ノーマル、ブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナがあり出会いやすくなっていく
    • 課金10万円で到達するプラチナは無理して目指す必要なし
    • シルバーランクの「ニックネーム変更」「住まい変更」はかなり使える
    • 無課金のノーマルでもポイントを無駄に消費しなかったら会うことが可能

    出会い系サイトでは珍しい課金ランク制度。

    ワクワクメールで課金する場合はランクを考えつつ入金していくのがいいと思います。サブ使いの場合はランクにはこだわらず、ノーマルやブロンズで十分です。

    メイン使いをするならシルバーに昇格すると相手情報チェックが捗ります。情報量が多いほど出会いやすくなっていくことは確かです。

    ワクワクメールでノーマルのままいくか?シルバーを目指すか?悩んだら無課金のノーマルで様子見をするのがいいと思います。